FUJIFILM X100F初心者奮闘記「ファインダーがずれる!壊れてるぅ~」

充電が完了して、いざテスト撮影。

非タッチパネルが懸念材料でしたが、背面にある「フォーカスレバー」が激使いやすい!不安は一気に解消しました。というか、メニューもサクサクで使いやすい。良き相棒になりそうな予感がひしひしとします。

さて、ファインダー撮影・・・

あれ、あれれ、あ~れ~

ファインダー内の撮影エリアが右下にずれます。写真もずれた範囲を撮影。

いきなり不良品来たか~と絶望を感じつつ、Google先生で同じような不具合がないか確認すると、不具合ではなく仕様のようで・・・

リアルタイム・パララックス補正


近距離撮影で生じる撮影範囲フレームと実際の撮影範囲のズレ「パララックス」を、リアルタイムで自動補正して表示。OVFモード撮影時でも、ピントを合わせた際に撮影画像に反映される、撮影範囲とフォーカスエリアをカメラ側で自動補正し表示することで、より確実な絵作りが可能となります。(FUJIFILM公式より)

恥ずかしながらいろいろと勉強になります。使いこなせるようにならねば。