素材を見つける眼

出かける際には必ずFUJIFILM X100Fを持参するのですが、気軽に撮影とまではいかず。

正確には「素材を見つける眼」が無いのです。センスがないというか・・・(;´Д`)

ふと、フィルムカメラで何やらスナップ撮影をしてる人がいました。

こんなところで、なんか写すものあったか?と思いながら、そのカメラマンの視点の先にはこの光景。

エレベーターのガラス越しに、夕日と雲のグラデーションが広がっておりました。

RAWをいじってより夕方らしく。F4に絞ってこの解像感。ガラスの質感も凄い。