ノルマンディー出資馬の近況(2017/11/03)

ノルマンディー出資馬の近況が更新されたのでお伝えします。


プラチナムバレット牡3歳 河内洋厩舎[栗東]
父:マンハッタンカフェクラス(戦績):オープン(3-1-1-1)
母:スノースタイル募集総額:2400万円
母の父・ホワイトマズル出資口数:2/400(120,000円)
生産者:岡田スタッド誕生日:2014.05.19
主な勝ち鞍:京都新聞杯-G2、はなみずき賞(3歳500万下)
近親活躍馬:スマートレイアー(京都大賞典-G2、阪神牝馬S-G2、東京新聞杯-G3)

2017/11/3 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:500kg
現在は馬場3周と坂路1本を上限20秒ペースのメニューで調整しています。以前は苦しくなると上体が高くなっていましたが、今では馬場3周をしっかりとしたフォームで走れており、調教から戻ってきた時の息の入りも上々。全体的に良化傾向にあるのは間違いありません。引き続き入念に乗り込み、馬体のシェイプアップと全体的な底上げに努めていくつもりです。

ようやく前向きなコメントが出てきてひと安心です。9月のノルマンディーOCメールマガジンで岡田牧雄氏より「筋肉が柔らかく、なおかつメリハリのある好馬体。春とは別馬かと思うくらいにガラッと変わっています。」といったコメントを頂いていましたので、万全の状態で送り出してほしいですね。楽しみに待ってます。


ラズワルド牡2歳 清水英克厩舎[美浦]
父:ジャングルポケットクラス(戦績):新馬(0-0-0-0)
母:ガトーショコラ募集総額:1080万円
母の父・フジキセキ出資口数:1/400(27,000円)
生産者:石田英機誕生日:2015.05.28
主な勝ち鞍:-
近親活躍馬:ルルパンブルー(フェアリーS-G3)

2017/11/3 (美浦トレセン)
10月29日(日)に坂路コースで4ハロンから0.6秒追走して併せ、59.6-43.6-29.4-15.2を馬ナリに追われ、11月1日(水)には坂路コースで4ハロンから併せ、56.1-41.3-27.3-13.6を馬ナリに追い切りました。「帰厩して1本目は少し慎重に様子を見ながら、水曜日にはギアを上げて追い切りました。持ったままで坂路を駆け上がっていて悪くありませんよ。まだ走るフォームにぎこちなさを感じさせますが、その辺は調教を積んで中身がしっかりしてくれば改善されると見ています。脚元も今のところは反動は見られませんので、状態を見極めながら進めていきます」(清水英克調教師)

脚元を見ながらの追い切りですが、一杯の相手に馬ナリで先着、同入を果たしており内容は悪くありません。出資前のコメントにあった勝負根性という面はしっかりと持ち合わせていそうです。また、持ったまま坂路を駆け上がるとのことで前向きさも好印象。脚元の状態もあり、使って仕上げるタイプでは無いと思いますので、たくさん調教を積んで新馬戦に望んでもらいたいと思います。


ファントムメナス牡2歳 安田隆行厩舎[栗東]
父:ゴールドアリュールクラス(戦績):入厩前(0-0-0-0)
母:エスワンスペクター募集総額:2160万円
母の父・シャンハイ出資口数:1/400(54,000円)
生産者:広富牧場誕生日:2015.05.20
主な勝ち鞍:-
近親活躍馬:エスワンプリンス(地方重賞10勝)

2017/11/3 (グリーンウッドトレーニング)
今後は栗東近郊のグリーンウッドトレーニングで調整を進めることになり、1日(水)に移動しました。
「現在は1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。輸送熱もなく、到着後も順調そのもの。到着翌日の2日(木)からウォーキングマシン運動を開始しました。ひとまず今週一杯はマシン運動のみにとどめ、週明けから馬場入りを再開する予定。当面の間は長めをジックリ乗り込んで基礎体力の強化に努めていくつもりです」(担当者)

外厩に移動してようやく一歩前進。スタミナ不足と馬体のシェイプアップが課題となってますので、まずはしっかり鍛えてもらってください。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
ノルマンディーオーナーズクラブ