ラズワルドは11着に惨敗

ノルマンディーの先陣を切ったラクシュミーが2着と好走し、ラズワルドにも流れが来るかと思いましたが、まさかの11着惨敗。4番人気でオッズ妙味もあり、応援馬券を厚めに買ってたので火だるま状態でした(苦笑)

ラズワルド牡3歳 黒鹿毛 清水英克厩舎[美浦]
父:ジャングルポケットクラス(戦績):未勝利(0-1-0-5)
母:ガトーショコラ募集総額:1080万円
母の父・フジキセキ出資口数:1/400(27,000円)
生産者:石田英機誕生日:2015.05.28
主な勝ち鞍:-
近親活躍馬:ルルパンブルー(フェアリーS-G3)
公式HP:http://www2.normandyoc.com/horse/detail.aspx?umacd=2015031

★2/17(土)東京・3歳未勝利(ダ1600m)福永祐一騎手 結果11着

「スタートも上手く出れたので逃げてもいいかと思ったけど、内を見て物見をしてる状態。他の馬を前に行かせた後は集中して走れてましたし、流れに乗れたと思います。ただ、決して追走が楽なわけじゃないんですよね。最後の直線でも思ったほど伸びず、リズムが合ってないように感じました。これまでのレースを見て、1600は合いそうな印象は受けたし、初めて跨って比較はできないけど、もう少し距離があった方がいいのかもしれません」(福永祐一騎手)

ラズワルドにとって左回りの東京ダ1600、鞍上は福永騎手と好条件は揃ってましたが、ペースや展開が嵌らないと勝ち負けは遠いなと実感したレースでした。

いったん放牧に出して、立て直しがベストでしょう。脚元の問題も解消しつつあるようなので、復帰戦は中距離の芝レースあたりを希望したいところ。懸念材料のスタートは随分とうまくなってますので、その分だけでも前進したと思っておきます。

また元気な姿を見せてくれ、ラズワルド!

ノルマンディーオーナーズクラブ