レッドジェニアル、次走に期待

アザレア賞に出走したレッドジェニアル(東サラ)は、直線伸びずの4着でした。

いやぁ~、4角回った時点で突き抜けると思ったんですが・・・。

口取りに当選してたことや、望遠レンズの手配が間に合い、万全の状態で現地観戦していただけに、なんとも残念な結果となりました。

大外を回った距離ロスなどいろいろ言われていますが、この馬のポテンシャルを考えれば、内で詰まってゴニョゴニョされるよりはよっぽど良かったと考えてます。

パドック周回あたりから雨が強くなって、レース直前に良馬場から稍重に変わるなど、ちょっとした変化も影響があったのかもしれません。

ただ思うのは、「突き抜けて欲しかった!」という思いだけ。続戦のようですし、次走に期待しましょう。

酒井騎手の悔しそうな表情が印象的でした。