今週は2頭出走

ノルマンディーオーナーズクラブ, 東京サラブレッドクラブ

レッドジェニアル(東京サラブレッドクラブ)…1勝馬ですが、京都新聞杯に出走となりました。使い詰め、馬体重減少等の理由から、本レースへの挑戦は賛否両論あるようですが、私個人としては前向きに捉えています。ダービーに出走できる可能性をギリギリまで追求する高橋先生のチャレンジャースピリッツにはアッパレですよ。厩舎HPのコメントやブログも参考になりますし、馬主目線で非常に好感が持てます。とにかく、出るからには精一杯のレースを期待したいところ。

ラヴノット(ノルマンディー)…自己条件の牝馬限定戦。距離延長(ダ1800m)はプラスに働くと思います。前走に引き続き、新人の小林騎手が騎乗。気負いせず、のびのび乗って欲しいですね。結果が伴えば、なお良しということで。