【レッドジェニアル】日本ダービーは8着と大健闘!

先週の結果ですが、日本ダービーに出走したレッドジェニアル(東サラ)は8着でした。

まず、ここまで万全の状態で送り出していただいた高橋先生ならびに厩舎スタッフの皆様に感謝したいです。いやぁ、厩舎力が凄い!そして、当日エスコートしてくれた酒井騎手、本当にありがとうございました。何より、この大観衆の中、無事完走してくれたレッドジェニアルに「よくやった!」と声をかけてあげたいです。

レースを振り返ると、ゲートのタイミングが合わずに出遅れ。ポジションが後方集団の一角となり、直線では先団に取り付けず8着という感じでした。直線は、この馬なりに安定した追い上げを見せていましたが、現状では坂のあるコースが少し苦手かもしれないですね。

先生もおっしゃっていましたが、経験を積むという点においては、これ以上にない舞台だったと思います。使い詰めでやっと休養できるので、ここからもう一段の成長を期待したいところ。京都の大舞台で活躍する姿を楽しみに待ってます。

京都新聞杯の優勝から日本ダービー登録、そして完走まで本当に長かった。競走馬の管理の難しさを、改めてしみじみと感じた期間でした。浜中騎手が1着でゴールを駆け抜けた瞬間、ふっとプラチナムバレットのことが・・・。

私にとって、いろんな思い出の詰まった日本ダービーになったと思います。