6月は勝ち星なし

今週は、レッドムルガン(東サラ)、レッドアクトレス(東サラ)、ファントムメナス(ノルマンディー)が出走しましたが、レッドアクトレスの5着が最高で、6月の勝ち星ゼロが確定しました。

まぁ、レースの使い方とかいろいろ言いたいことはありますが、ここで愚痴っても仕方がないので、次に頑張ってもらえればと思います。

ひとつだけ、馬の気性って難しいですねぇ。馬体が良くても、気が小さいとか他馬を気にするとか、プラチナムバレット(ノルマンディー)でも苦労してますが、なかなか表面的に判断しづらいのが曲者です。このあたりのケアを考えると、やっぱり「厩舎力」は大事だなと改めて感じました。

来月には1歳馬の出資が控えてますので、こういった要素も含めて良い馬に巡り合えるよう努力したいと思います。