【プラチナムバレット】次走は小倉日経オープンを予定

ノルマンディーオーナーズクラブ

シルクだ、キャロットだ、と騒ぐ前に、自分のブログを見直しました。そして、「一口馬主ライフ」から「一口馬主ブログ」へとタイトルを若干変更。まぁ、分かりやすくしただけで特に意図はございません。

さて、プラチナムバレット(ノルマンディー)が来週の小倉日経オープンに出走予定となりました。

ノルマンディー プラチナムバレット牡馬 芦毛 河内洋厩舎[栗東]
父:マンハッタンカフェクラス(戦績):オープン
母:スノースタイル募集総額:2400万円
母の父・ホワイトマズル出資口数:2/400(120,000円)
生産者:岡田スタッド誕生日:2014.05.19
主な勝ち鞍:京都新聞杯-G2、はなみずき賞(3歳500万下)
近親活躍馬:スマートレイアー(京都大賞典-G2、阪神牝馬S-G2、東京新聞杯-G3)
ノルマンディー公式HP:http://www2.normandyoc.com/horse/detail.aspx?umacd=2014009

2019/8/16 (栗東トレセン)
11日(日)に坂路コースで4ハロン60.7-44.6-29.3-14.4を単走で馬ナリに追われ、14日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.9秒追走して併せ、53.7-39.0-24.9-12.3を一杯に追い切りました。「体は十分回復しましたし、夏バテしている様子も見られない。使ってむしろコンディション自体は一段階上がってきている感じやね。追い切りの内容も負荷を強めてしっかり追ってきてもらいましたが、力強い動きに映りました。気合い乗りも程よくあり、そろそろ復調してきていい気配。来週8/25(日)小倉・小倉日経オープン(芝1800m)に向かいます」(河内洋調教師)

2019/8/9 (栗東トレセン)
4日(日)に坂路コースで4ハロン61.2-44.2-28.4-13.8を単走で馬ナリに追われ、8日(木)にも坂路コースで4ハロンから0.6秒追走して併せ、53.4-38.8-25.0-12.3を馬ナリに追い切りました。「岡ちゃんが跨って追い切るのはこれが2度目。フワッとするところがあるバレットの癖を掴んでくれたようで、余力たっぷりに最後まで集中して走れていた。歩様に柔らかみがあるし、前走を使ってグンと状態も上向いているように映るな。いまのところまったくバテている様子はないけど、とにかく暑さが厳しいので、体調面などにも気を配りながら進めていきます。8/25(日)小倉・小倉日経オープン(芝1800m)を予定しています」(河内洋調教師)

https://www.normandyoc.com/horse/detail.aspx?umacd=2014009

河内先生のコメントにある「岡ちゃん」とは、ベテランの岡田祥嗣騎手のことです。最近、調教で稽古をつけてもらっていて、追い切りでは併走馬相手に先着するようになりました。前進気勢が出てきて、これだけでも十分な変化だと思います。次走は、この岡田祥嗣騎手が騎乗予定。結果に関わらず、この先もずっとお願いしたほうが活路は見出せるような気がします。僅かでも、光が見えたのは何よりですね。

プラチナムバレットと言えば、スノースタイル18のキャロット募集が正式に決まりました。お値段は7000万円!ずいぶん盛られた感はありますが、即満口は確実でしょう。母高齢がネックに映りますが、キャロットは母馬優先があって先々楽しめますから。出資できないのが、なんとも残念でなりません。

とにかく、まずは目先の1勝が大事ですね。新コンビでの大躍進を期待して、しっかり応援に励みたいと思います。

2019.06.01

 ノルマンディーオーナーズクラブ