【新規入会!?】シルクの次はキャロットの番です-反撃編-

競馬&一口馬主

ちょっと無理やり感のあるタイトルになってしまいました(汗)

さてさて、キャロットクラブの2019募集馬PDFが会員ページに公開されたようですが、外野(新規)からはさっぱり分かりません。あと数日すればカタログは届くんですが、とりあえず今はキャロットブロガーさんの情報だけが頼りです。

先日、キャロット新規入会への想いを断ち切るため、サンドグロース18(東京サラブレッドクラブ)へ出資した訳ですが、その数時間後に前述したキャロット2019募集馬情報が公開。そこには、入れ替わりでスノースタイル18が新たに追加されていました。

スマートレイアーの全妹なので人気は確実だと思うのですが、冷静に考えると懸念要素は多いんですよね。超高齢出産(母19歳産)、遅生まれ(5月20日生)、セール馬なので割高(7000万円)、芦毛じゃない等。もちろん、プラス要素もありますが、他に走りそうな馬がたくさんいる中で、思った以上に人気にならないんじゃないか?という気がしてます。

前にも投稿した通り、「高齢出産馬はリスクが高いから出資しない」と自分の中で結論付けが済んでるんですが、スノースタイル18に関しては全てを受け入れる覚悟があるんですよね。

私の一口馬主スタイルは、オープンクラスで活躍する馬に出資したい、そしてクラブ維持費等はとんとんで行きたいというかなーり都合の良いものです。一口馬主DBの出資回収率指標(全込み)で言うと、300%を目指しつつ、現役活躍馬を持つイメージ。これをクリアしようとする場合、高額馬のハズレは命取りになります。

未勝利でも泣かない覚悟。スノースタイル18がノルマンディーで募集されてたら、たくさんの勇者がいたことでしょう。キャロットクラブではどうでしょうか?もし、勇者が少ないようであれば、キャロットLv1のサタローが誕生することになると思います。

プラチナムバレット(父・マンハッタンカフェ/母・スノースタイル)

キャロットクラブ