【レッドアクトレス】悔しい2着

東京サラブレッドクラブ

札幌未勝利戦(芝2000m)に、レッドアクトレス(東京サラブレッドクラブ)が出走しました。結果は2着!勝った馬が強かったというより、勝った騎手(川田騎手)が上手かったですね。最後の直線、勝ち馬に並びたいのに並ばせない。

アクトレスの新馬戦で詰まった川田騎手が、ここではストッパーに大変身。川田運が無かったか・・・。

19.08.24 : 8月24日レース後コメント(2着)
荻野極騎手「馬体重は今回も減っていましたが返し馬で硬さはなかったですし、北海道に来てから今日が今までで1番落ち着いているように思いました。へばっている感じもなく、ゲートもこの馬なりに対応してくれて、リズム良く走ってくれました。ゆったりとしたペースでしたが、折り合いも問題なし。勝負処でも楽に上がっていくことができました。直線では勝った馬を前に置いて目標にできたのですが、追い出してからは勝ち馬の方が伸びていて捕らえることができませんでした。勝たせてあげたかったのですが、今日は勝ち馬に上手く乗られてしまいました…すみません」

http://www.tokyo-tc.com/syozoku/redactress/

馬体がギリギリでしたので、続戦(連闘)は難しいでしょう。ここ最近は上り調子だっただけに、ここでの終戦は悔いが残りますねぇ。未勝利ながら、今回はそれなりのメンツが揃っての2着でしたので、力はだいぶつけてると思います。今後のことは、藤原先生の判断にお任せしたいと思います。

19.08.04 3歳未勝利(牝) ©東京サラブレッドクラブ

東京サラブレッドクラブ