【ドラクエウォーク】超高難度・追憶の賢者その3をクリア

ドラクエウォーク

いやぁ、今回は厳しかったです。

初見で、貴重な「せかいじゅの葉」2枚を使ってりゅうおう単体まで行けたんですが、メイン戦士が魅了されてから一気に崩れてしまい全滅。2戦目は、「まもりのたて」&回復優先で保守的に進めてみるも、あくまのきしさんが序盤から大ハッスル。運ゲー要素はかなり強いですね。回復と蘇生が追い付かずに敗走・・・。

クリアした3戦目は、僧侶のこころや装備関係を見直したのが一番の勝因だったと思います。前2戦は、魔法使いに「ひかりのタクト」、僧侶に「ユグドラシル」の2人回復体制としてましたが、今回は僧侶に「ひかりのタクト」を持たせて回復に特化。魔法使いは、序盤にバイシオン(味方1人の攻撃力アップ)、後は薬品配りなど補助役に徹しました。(早々とお亡くなりになりましたが・・・)

結局、戦戦僧の3人体制でお供の2匹を始末した後、魔法使いを蘇生して、ここから全キャラのHPがほぼ100%の状態になるまで立て直し。りゅうおうソロだと、「まもりのたて」さえ切らさなければ、後は何とでもなりますから。

正直、クリアした後もモヤモヤ感が残ってます。今後もこういったボス戦が続くようだと、回復のポジションは超重要になってくるなぁと。緑色のこころ然り。「ひかりのタクト」を引いて、ガッカリしてた自分を責めてやりたいです(汗)